梅雨の東吉野村|幻想的な雰囲気に心癒されます。。。

梅雨の東吉野村の様子をご紹介します。

最近、ようやく梅雨らしい天気になってきましたね。今年は6月になっても雨が全然降らなくて、大丈夫か?と思っていましたが、後半になって雨空が多くなってきたように思います。

東吉野村でも雨。

水神を祭る丹生川上神社では、雨は「慈雨」であり罔象女神からいただく恵みそのものだったりします。今回は梅雨の東吉野村と題してお届けします。

 

梅雨の東吉野村

雨が降っていましたが、少し止んで、雨上がりの様子です。

とても幻想的な雰囲気で、心地いい風も吹いています。

 

今日はそれほど濁ってないですね。高見川。この時期、アユ釣りの皆さんで賑わうのですが、流石に今日は一人もいません。

 

すこし奥に行って夢渕の辺りを見に行ってみましょう。

夢渕の様子。写真ではなかなか伝わりづらいのですが、梅雨空に霞かかる山の様子がとても幻想的です。

 

ここ東吉野の丹生川上神社周辺では、雨は恵みそのもの。梅雨はむしろ罔象女神からいただく祝福のようなものですね。

夏までもうすぐ、今しばらく梅雨空を楽しんでおこうと思います。

 

まとめ

梅雨の東吉野村の様子をご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

最近、ようやく梅雨らしい天気になってきて安心しています。

水神を祭る丹生川上神社では、雨は「慈雨」であり罔象女神からいただく恵みそのもの。もうしばらくの間、恵みの雨を楽しんでおこうと思います。

過疎が進む村にある神社の維持継続にご協力をお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA