ご家族、ご親戚、ご友人が入院されたときの「お見舞い」。

入院されてる方の多くは、病気やケガなどで気分が落ち気味です。

お見舞いでは、なるべく気持ちを前向きに、むしろ笑顔になってもらえるようにしたいですよね。

でも、、、

そのときの「お見舞い品」って、ちょっと困ってしまうこと多くないですか?

無難にお花でも持って行こうかな、、、

時間をもてあますから本にしようかな、、、

でも、なんだか好みとかマナーとかもあるみたいだし、、、

とにかく気持ちが大事って言うから、、、
などなど、

よくある「ちょっと困った状況」。
みなさんもご経験があるのではないでしょうか?

そんな「大事なんだけど、ちょっと困ってしまう状況」を解決するステキな商品をご紹介します。その名も「天つ水(あまつみず)」。

お見舞いに必要な「ご回復をお祈りする気持ち」がダイレクトに伝わる「ありがたいお水」。
ちょっとしたネタトークも披露できますよ♪

 

入院時のお見舞いに「天つ水」がおススメな理由①:
ご回復をお祈りする気持ちをお届けするには「特別なもの」が必要だから。

ご回復をお祈りする気持ちをお届けするには、特別なものが必要です。

「天つ水(あまつみず)」は、日本最古の水神様をお祭りする神社の御神域から汲みあげた特別なお水です。

採水地は、奈良県吉野郡東吉野村にある「丹生川上神社(にうかわかみじんじゃ)」の御神域にある井戸。

丹生川上神社は、日本最古の水神様をお祭りする神社。その歴史は奈良時代、朝廷から「祈雨・止雨の社」として篤い崇敬を集めていたところから始まります。

以後1300年以上にわたって水神のお祭りを続けてきた由緒ある神社、それが丹生川上神社なのです。

周辺環境も、夢渕や東の滝など息をのむほどの美しい自然があり、まさに水のパワースポット。

こうした背景と自然環境を持つ神社の御神域、地下200mから湧き出る水をボトルにつめたのがナチュラルミネラルウォーター「天つ水(あまつみず)」なのです。

特別な場所からいただいた特別なお水。まさに、ご回復をお祈りする気持ちをお届けする「お見舞い品」にはピッタリです。

入院時のお見舞いに「天つ水」がおススメな理由②:
入院中のいろいろな制限を気にせず贈ることができるから。

特別なお水であれば入院中の制限を気にする必要がありません。

入院中は食事制限など様々な制限があるもの。そしてそれはお見舞いする側にはなかなか分かりにくいものです。

元気になってもらいたいので、とくにかく栄養のあるものを。ということで果物をお見舞いにもって行こうと思っても、食事制限があると召し上がってもらえません。仕方なく、花とか本とか、、、

でも、花言葉とか、、、?入院されてる方に喜んでもらえる本って、、、?って気になりはじめると止まりません。なかなか「コレを!」という品が見つからなかったのではないでしょうか。

でも、お水なら大丈夫。そうした入院中の(分かりにくい)制限を気にせず贈ることができます。


しかも、「天つ水」は、日本人にとって飲みやすいとされる軟水。地下200mから湧き出るお水なのでミネラル分も豊富。ほんのり甘みを感じる美味しいお水です。

特に、pH(ペーハー)と呼ばれる酸性・アルカリ性を示す数値が7.3なので、人間の体液のpHとされる7.4とほぼ同じ。なので、体に負担をかけず浸透していくお水なので、ご入院されらっしゃる方にはピッタリです。

入院時のお見舞いに「天つ水」がおススメな理由③:
特別仕様。コンパクトサイズでちょうどいい大きさだから。

贈り物用の特別仕様。コンパクトサイズで運ぶにも飲んでいただくにもちょうどいい大きさです。

通常、ミネラルウォーターは24本セットなどで販売されてます。でも、これは運ぶには重すぎて、入院中に飲んでいただくには多すぎて困ってしまうことが多いですよね。

でも、「天つ水(あまつみず)」は、贈り物用として特別に作られたコンパクトサイズになってます。もって行くにも、飲んでいただくにもちょうどいい大きさなのです。

ちなみに、、、
ラベルには「特別な和紙」を使っていて一枚一枚心を込めて手作業で包装しています。

特別な和紙とは、神社のお祓い用の「幣(ぬさ)」で使われている和紙。

高級感のある美しい光沢が特徴で、光の加減によって神秘的な雰囲気を演出します。入院中のちょっとした楽しみとしてもお喜びいただけるものと思います。

 

「入院時のお見舞い」。

それは、大事なんだけど、ちょっと困ってしまうお見舞いだったりします。

でも、「天つ水(あまつみず)」であれば「ご回復をお祈りする気持ち」がダイレクトに伝わる「ありがたいお水」としてご利用いただけます。是非一度お試しください。

実際に贈られるときは、今回ご紹介した「日本最古の水神様をお祭りする神社のお水」という、ちょっとしたネタトークも披露されてくださいね。

 

まとめ

ご家族、ご親戚、ご友人が入院されたときの「お見舞い」。

入院されてる方の多くは、病気やケガなどで気分が落ち気味です。

お見舞いでは、なるべく気持ちを前向きに、むしろ笑顔になってもらえるようにしたいですよね。

「天つ水(あまつみず)」であれば、ご回復をお祈りする気持ちをお届けするのに必要な「特別感」がたっぷり詰まってます。また、ミネラルウォーターなので、入院中のいろいろな制限を気にせず贈ることができます。そして、特別仕様でコンパクトサイズなので運ぶにも飲んでいただくにもちょうど良い大きさになってます。なので、入院のお見舞い品には「天つ水」がピッタリなのです。

是非一度お試しくださいませ。お見舞いを通じて少しでも笑顔になっていただくことを心よりお祈り申し上げております。

お申込みはこちらから。

過疎が進む村にある神社の維持継続にご協力をお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA